1. TOP
  2. ブログ
  3. 意匠の保護期間延長

2018年8月24日の記事

意匠の保護期間延長2018/08/24

2018年8月17日付日経新聞朝刊によると、特許庁が2019年の通常国会へ提出を予定している「意匠法改正案」に、保護期間を5年間延長して25年とする、保護の対象にウェブサイトのレイアウト、建築物の内外装等を追加する、等の内容が盛り込まれている、とのことです。特許の保護期間が一部を除いて20年であることを考えると、意匠の適切な出願・登録が今後益々重要になっていくものと考えられます。 

ブログ2018年8月|16:17:58

このページのトップへ