1. TOP
  2. ブログ
  3. 立体商標で販売促進

2018年6月8日の記事

立体商標で販売促進2018/06/08

2018年6月6日(水)付の日経新聞に、「立体商標「きのこの山」に続け!」と題して、立体商標を販売促進に活用する事例が紹介されていました。事例は明治製菓のケースで、「きのこの山」が登録されたのに続き「たけのこの里」の立体商標を出願し模造品の駆逐を目指すとのことです。
 立体商標の登録は決して容易はではなく、特に、食品に関しては厳しいと思われます。
 記事によると、明治製菓は「きのこの山」の登録に際して、首都圏と関西圏で消費者アンケートを実施し、回答者の9割が形を見ただけで「きのこの山」と認識したことを資料として使用したとのこです。
 権利行使の局面でどのような動きが出てくるか注視する必要がありそうです。

ブログ2018年6月|17:14:50

このページのトップへ